手に入れられないからこその魅力

2017年11月28日 | から観察 | ファイル: 人妻の特徴.

手に入れられないからこその魅力

人間は、手に入れられないものほど欲しくなるものだ。欲求は常に心のなかにある。
例えば、人妻もそうだろう。不倫をすれば別だが、一般的には手には入れられない。
昔好きだった人が結婚し幸せになる。嬉しい半面、切ない。
しかも、より魅力的に感じてしまう。人妻っていう単語を手にするだけで、女性はより美しくなる
実際、官能小説でも人妻をテーマにしたものは人気である。私自身は、あまり好きではない。
勘違いしてもらったら困るが、不倫を推奨していてわけではない。不倫はいけない。
ただ、人妻となった女性が独身の女性よりも魅惑的である。落ち着きがある。
若い人では、二十歳くらいから結婚する時代。いくら少子高齢化が叫ばれていても、結婚する人は結婚するものだ。
結婚しても、共働きが当たり前になっている。だから、昔でいう専業主婦というのは減っていると思う。
既婚女性の社会進出は良かった。だが、より男性との出会いも増える。
よって、不倫という結果になるケースもある。不倫をすれば、大切なものを失うということを忘れてはならない。
子どもの存在も、女性とっては大きいだろう。より背負うのだから。
もちろん、結婚がすべてではない。人妻でなくても、魅力的な女性はたくさんいる。
余計なお世話かもしれないが、本当に好きで一生涯苦楽を共にしたいという人と結婚するべきだ。別れてしまったら元も子ない。
人妻を好きになることもあるだろう。好きになる感情は仕方ない。
しかし、我慢するのも恋愛だ。片思いだからこその幸せもある。
人はいつか人生に幕を閉じる。せめて後悔しないような人生を送りたいものだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です