人妻という言葉から連想すること

2017年11月27日 | から観察 | ファイル: 人妻の特徴.

人妻という言葉から連想すること

「人妻」という言葉を耳にすると、そこはかとなくエロチックに聞こえるのは、私だけなのかなと思う。普通の会話ではあまり人妻という言葉を使わない気がする。思い返せば、昔はというか裏ビデオのタイトルを目にするもそれは、エロい。人妻が、不貞を働くから映像にしてもさらにエロさが増すのかな。男性にとっては人妻に発情する人もいるのかな。たしかに、いろいろな嗜好がありそうなエロそうに思う。エロいという下品な妄想は、さておきます。そこで、語源的に妻はその人のおかれている位置なんだけど、人が付くと、誰かの所有なのって疑問符が付く。こんな考えをするのは、私だけなの。この男女参画、ジェンダーフリーの時代に人妻という言葉は、そぐわないかも。というかそぐわないですよね。かといってこの人妻という言葉に喜ぶ人もいるとは、思うこともありますよ。愛する旦那様のものだからって。これからの女性は、人のものではない。自立した、凛とした生き方をしなければと日々思う私です。エロい話から、人間の一人ひとりの尊厳まで考えるこの頃です。この人妻という言葉から、一人の女性として、自分を大事にして生きていきたいという思いが湧いてきた今日です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です