ある日の午後

2017年11月26日 | から観察 | ファイル: 人妻の日記.

ある日の午後

5年前に別れたすごく好きだった元カレに街で偶然再会した。
「おーっ久しぶり。」相変わらずの素敵な笑顔でした。私は3年前に結婚し今は人妻、彼の左手薬指にリングは見当たらない。
結婚したんだってね、噂で聞いたよ!そう言われちょっと後ろめたさを感じました。お茶でもしようかと誘われ人妻だよと断ることなんか微塵も考えずうんとうなずきお茶へ。
過ぎた5年の話を夢中でしてたらあっという間の2時間。こんなにしゃべったのいつぶりだろうと考えながら幸せそうでよかったと彼が席を立った時寂しくなりました。人妻からまたお茶でもと連絡先を伝えるのもいかがなものだろうと葛藤してたらラインやってるだろうと言われ、嬉しくて交換してしまった。あんなに好きだったのに私のワガママでお別れしちゃった私にお前人妻になってすっごい綺麗になったなぁと褒めてもらって彼が初めて誘ってくれたときのことを思い出し胸がドキドキした。
再来月結婚するんだ、写真ラインするよ。そう聞いた途端一気に寂しくなる。自分は次の彼氏さっさと見つけて結婚したのに。ワガママいわなかったら今日も彼の帰りを家でまってたかもしれないとか思いながら一緒にカフェを出5年前からまた現在へ。夕飯何にしようかなと次にもう考えてる私はやっぱり人妻なんだなーと改めて感じながら帰って行く彼に手を振ってました。ある天気のいい日の午後の出来事でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です